新着情報

◆2014/06/30
ANA株主権を使ってたくさん国内旅行をしようの情報を更新しました。
◆2014/06/20
青春18切符でパワースポットへ行くプランの情報を更新しました。
◆2014/06/20
近畿日本ツーリストの旅行券でよいプランを作ろうの情報を更新しました。
◆2014/06/20
夢を与え続けるテーマパーク、ディズニーリゾートの情報を更新しました。
◆2014/06/20
お酒・ウィスキー券という気の利いたギフトの情報を更新しました。

ANA株主権を使ってたくさん国内旅行をしよう

国内旅行はまずANAで!という人たちは出来るだけお得にフライトを利用したいと思いますよね?

 

そんな人達はANAの株主優待券を得てそれで手軽に国内をあちらこちらと観光して周っているようです。

 

日本にはたくさんの観光スポットがあり、温泉などは特に人気のコースでもあります。

 

またご当地で楽しむ事が出来る料理もあるので、各地の料理を楽しんで、温泉やその他のアクティビティを満喫出来るので人気があり、国内旅行だけでも十分だと考えている人も多いのです。

 

そんな中、株主優待券買取ACチケットを利用すればいったいどれくらい安くANAのフライトを利用する事が出来るのしょうか?

 

ウェブサイトなどでも紹介されているのですが、普通料金の半額でカウンターにてフライトチケットを購入する事が出来るようです。

 

そして一年中利用が出来るので、特に値段が上昇するゴールデンウィークやお盆や年末年始は特にこの株主優待券を利用する人が多く、出来るだけお得をゲットして国内旅行をしようと思っています。

 

もちろん金券ショップなどでもANAの株主優待券を買う事が出来るのですが、約8000円から10000円で購入が出来ると言われています。

 

各ショップで値段の設定は変わるのですが出来るだけ一律しているようにも思えますが、都心や大きな町では金券ショップの激戦区などもあるのでその場合は少しでも安いものを見つけられる可能性もあるでしょう。

 

場所や時期で価格設定も変わると言われているのですがどういう事でしょうか?

 

それは株主優待券には有効期限があるので、それが切れてしまう5月31日に近づいてくればもちろん値段は安くなるという事になります。

 

その時期を利用して旅行プランを組むという方法もあるのですが金券ショップで見つからないかもしれないというリスクももちろん出てくるでしょう。

 

金券ショップで8000円〜10000円で優待券を買う事が出来た場合、それをANAの普通料金からの半額でフライトチケットを買える事になるのですが、普通に購入するよりは約7000円は安くなると言われています。

 

これは非常に大きいですよね?

 

往復になればそれは約15000円旅行の費用が浮くという事になるので、その分、よい旅館であったり、露天風呂付きの部屋を選べるというように選択肢も増えるのです。

 

片方を効率よくお得を出して買う事が出来れば片方は少しリッチな感じで旅行を組む事が出来るのでそのようなバランスも旅には大事だと思います。

 

全て節約してしまうような旅行はつまらないものにもなってしまいますし、全てリッチにしてしまえばそれはそれでお金がかかってしまうので、何度も出来ないですよね。

 

なので株主優待券を利用することによってバランスのとれた旅行が出来る事になるので、回数も増えるので日本のよい観光地をたくさん巡れる事になるので素敵だと思います。